沖縄県浄水サーバーおすすめランキング

「広告で見かけるあの浄水サーバー、沖縄には配送してくれないんだよな・・・・。」

こんにちは、「浄水型ウォーターサーバーまるわかりネット」編集部です。

このページでは、「レンタル浄水サーバー」でGoogle検索して確認できた上位100サイトの浄水サーバーの中から、沖縄県に設置可能な浄水サーバーを一挙に公開しています。

(調査してまとめたものの一部がこちらです↓)
沖縄の浄水サーバーリサーチ結果

調査の結果、現在20社の浄水サーバー業者から45機種・55プランが展開されています。

しかし、その中で今沖縄からの注文を受付けしている会社はたったの6社のみという事が分かりました。

熱い気候の沖縄ほど浄水サーバーが便利な場所は無いはずなのに、この結果はとても寂しいものです。

やはり送料の問題などいろいろと沖縄で展開しにくい事情が各社にあるようです。

さいわい沖縄からの注文を受付している6社の浄水サーバーは、高機能で様々な特色がある機種ばかりです。

まる子さんまる子さん

少ない選択肢の中から妥協して選ぶというよりも、「これすごく良いよね!」というものがきっと見つかるはずですので、ぜひこのページを最後までご覧になって、あなたにピッタリの1台を見つけてみてください!

沖縄ならではの浄水サーバーの選び方

まる子さんまる子さん

浄水サーバーはタンク容量や搭載されるフィルターの性能によって適した用途が異なりますので、まず初めに浄水サーバーの選ぶ際の基礎知識をおさらいしましょう!

水道水をろ過してウォーターサーバーとして利用する浄水サーバーだからこそ、知っておきたい機種選びのヒントをご紹介します。

沖縄ならではの水事情や、機種の違いなども含めて解説していきますので、沖縄で初めて浄水サーバーを選ぶという方は是非ご一読ください!

沖縄の水道水硬度

1:沖縄の水道水は日本で最も高い硬度なのでフィルター選びは慎重に。

*浄水サーバーに搭載されるフィルターは大きく2つに分類すると次のようにまとめられます。

  1. 「純水タイプ(ROフィルター)」・・・(比較的高価)水道水のカルキや不純物をほとんどすべて取り除けるフィルター
  2. 「ミネラルタイプ」・・・(比較的安価)カルキは取り除けるがミネラル分が残る、程よい浄水性能のフィルター

沖縄の水道水といえばミネラル含有量が、全国平均よりも2倍程度の硬水です。

硬水でおなかの調子が悪くなる方や、赤ちゃんの粉ミルク用の水に硬水を使うのが心配という方も多いと思います。

そういった硬水の硬度を下げたいという方は、ミネラルタイプフィルターではなく、ROフィルターを搭載した機種を選びましょう。

なぜなら、多くの浄水フィルターに搭載されているミネラルタイプのフィルターには、水道水中のミネラル分が残るため、水道水の硬度を下げる効果がないからです。

フィルターの選び方
  • 純水タイプが向いているケース・・・水道水の硬度を下げたい、放射性物質などのごく小さな不純物が気になる方
  • ミネラルタイプが向いているケース・・・水道水のカルキやその他の基本的な不純物が取り除ければ充分という方
フィルターの選び方を一言でいうと・・・

参考資料

下記の図は家庭用浄水器でおなじみのクリタが2017年に発表した全国水質マップですが沖縄の水道水の硬度が100mg/L以上の硬水であることが分かります。

沖縄の水道水の硬度比較

日本の水道水の硬度の平均値はおおよそ50mg/Lですが、その倍の沖縄の水道水は100mg/L。

WHO(世界保健機関)によると、60mg/L以下は軟水、60~120mg/Lは中硬水とされているため、沖縄の水がいかに硬度が高いかがお分かりいただけたと思います。

料理

2:料理にこだわる方は、常温水機能付きがおすすめ

浄水サーバーには「温水」・「冷水」以外の機能として「常温水」が抽出可能なモデルがあります。

薬を飲む際にも便利な常温水ですが、料理をよくする方には必須と言っていいほど活躍の機会があります。

たとえば、お米を洗いや昆布だしを取る際には温水も冷水も適していません。

常温水機能が付いていない機種だとその都度自分でブレンドして適温の水を用意する必要があるため、常温水機能付き機種をおすすめします。

工具のアイコン

3:水道直結型浄水サーバーは、初期費用が高い傾向に

水道直結型の浄水サーバーは、水栓と本体をパイプで直結しているため、水の補充の手間が無いというメリットがあります。

しかしその反面、水栓工事費の名目で初期費用が平均15,000円程度かかる場合があります。

給水タンク方式であれば、工事費無料で手軽に始められますが、水を自分で注ぎ入れるデメリットがあるため、ご利用シーンに合わせて選びましょう。

引越し

4:水道直結型は水栓の接続解除にも費用がかかる場合があるので注意

水道直結型ウォーターサーバーを選んだ場合、引っ越しなどで水栓を取り外す際に工事費がかかる場合があります。

ウォーターサーバーの契約期間中に引越しの予定がある場合は、タンク給水型を選ぶか引っ越し時の水栓工事費も無料になるブランドを選びましょう。

*契約満了後の水栓の取り外しや原状回復作業料は無料です。

コンパクト浄水サーバー

5:内蔵タンク容量は家族構成に合わせて選ぼう!

コンパクトなウォーターサーバーは場所を取らない反面、内蔵する冷水・温水のタンクも小さくなる傾向があります。例えば温水のタンク容量が1Lの場合、200mlのコーヒーを一度に5杯作れば、お湯が再び溜まるまでの間使用できなくなります。ですので内蔵タンクの容量がご利用シーンに合ったサイズであるかをチェックしましょう。

【沖縄版】おすすめ浄水サーバーランキング

沖縄県から注文可能な浄水サーバーの中からライフスタイルや利用シーンに合わせてお勧めします!

1人~2人暮らしにおすすめ

1人~2人暮らしにおすすめの浄水サーバーは、省スペースでもしっかり高機能なこちらの機種がベスト!

お財布にも優しく、水のペットボトルで占領される冷蔵庫内やゴミ置き場の問題もらくらく解決しよう!

looks_one ウォータースタンド「ガーディアン」

ウォータースタンド ガーディアン

引用:instagram
瞬間浄水システム
水道直結
ミネラルタイプ
1年契約
引越し時工事費無料
無料訪問メンテ有り(定期)

狭くても置ける、ちょい使いに最適な機種!
   
 CMでおなじみのウォータースタンドでも1・2を争う人気機種なのがこちら「ナノラピア ガーディアン」。

内蔵タンクを持たず、「瞬間浄水システム」を採用しているため 奥行23cmと、他のコンパクト機種の半分近くのサイズ感が特長です。

横幅も狭いので、電気ケトル+αくらいがおけるスペースにすっぽり収まります。

デメリットとしては、瞬間浄水システムのため温水・冷水の抽出に少し時間がかかる事です。

(冷水180mlで約10秒、熱湯180mlで約38秒かかります。)

しかし保温する電気代が安いのと、1人~2人暮らしだと連続して使う待ち時間もほとんどないので、生活のプラスになる事は間違いありません。

 

内蔵タンク容量 内蔵タンクなし
月額 4,400円(通常プラン)
初期費用 9,900円
電気代目安 150円~
本体サイズ 幅:23㎝ 奥行:23cm 高さ:47.1cm
🔍 ココが決め手!
温・冷・常温水が使える中でNo1省スペース機種!

また、今なら無料貸し出しラックと他社乗り換えキャンペーン実施中!

多くの他社プランが3年契約である中で、ウォーターサーバーなら1年契約と、導入しやすい契約内容になっています。
引越し時の水栓取り外し&再取り付け費用も無料なので、契約期間の縛りで転居しにくいというデメリットもありません。

looks_two ウォータースタンド「ネオ」

ウォータースタンド ネオ

引用:instagram
温水・冷水・常温水
水道直結
ミネラルタイプ
1年契約
引越し時工事費無料
無料訪問メンテ有り(定期)

料理にもたっぷり使える常温水2.5L!
   
 ウォータースタンドで最もスタンダードな浄水サーバー「ナノラピア ネオ」。

1人~2人暮らしで料理をよくする方に注目してもらいたいのが、常温水のタンクがたっぷり2.5Lで設計されているところ。

炊飯や生野菜を洗う際にも気にせずジャバジャバ使える余裕があるのが特長です。

キッチンカウンター等に設置場所がなくても、ウォータースタンドなら無料の貸し出しラックがあるため、ちょっとしたスペースを有効活用できてしまいます。

「ネオ」は水道直結モデルですが、同じモデルで給水タンク方式の「エコサーバー ネオ」も選べるため、利用シーンに合わせて選びましょう!

 

内蔵タンク容量 熱湯:1L 冷水:2.5L 常温水:2.5L
月額 3,850円(通常プラン)
初期費用 9,900円
電気代目安 859円~
本体サイズ 幅:26㎝ 奥行:50.5cm 高さ:50cm
🔍 ココが決め手!
無料貸し出しラックと他社乗り換えキャンペーン実施中!

こちらもウォータースタンドなので1年契約となり、引っ越しの際の水栓取り外し&再取り付けの費用も掛かりません。

looks_3 楽水ウォーターサーバー「PUREST」

楽水ウォーターサーバー ピュレスト

引用:instagram
温水・冷水・常温水
水道直結
ミネラルタイプ
3年契約
無料訪問メンテ無し
熱消毒機能

コスパ最高の多機能モデル!
   業務用ビバレッジサービス大手のダイオーズが開発した「PUREST」は、安価な価格設定ながら他社よりも優れた機能が盛りだくさん!

「温冷ブレンド方式の常温水機能」や、「タンク内部の熱消毒機能」、「温度表示機能」、「自動エコモード」など、かゆい所に手が届く優秀な一台でありながら、価格は同等機種と比べて最安クラスになっています。

ただし本体サイズがやや大きめなのと、契約期間が3年と比較的長いので要注意!

 

内蔵タンク容量 熱湯:1.6L 冷水:3.0L 常温水:温冷ブレンド方式
月額 3,278円
初期費用 13,200円
電気代目安 800円~
本体サイズ 幅:30㎝ 奥行:40cm 高さ:48cm
🔍 ココが決め手!
今なら初月のレンタル料が無料になるキャンペーン実施中です!

また、内部を熱消毒するオートクリーン機能があるため、訪問メンテが必要無いのもコロナ禍においてはメリットといえるでしょう。

沖縄県で申し込みできる浄水ウォーターサーバー一覧

当サイトで調査した結果、現在沖縄で注文可能な浄水サーバーは以下の通りです。

業者名/機種名本体画像月額給水方式フィルター
楽水ウォーターサーバー
「PUREST」
楽水PUREST浄水サーバー3,278円~水道直結型/給水タンク型プランによる
ウォータースタンド
(全13機種)
ウォータースタンド浄水サーバー2,728円~水道直結型/給水タンク型プランによる
アクアバンク
「水素水サーバー」
アクアバンク水素水サーバー4,378円給水タンク型ミネラルフィルター
アクアスタンド
「バナジウムサーバー」
アクアスタンドウォーターサーバー本体画像3,278円給水タンク型ミネラルフィルター
locca(ロッカ)
「リフィルサーバー」
locca(ロッカ)水道水ウォーターサーバー3,146円給水タンク型ミネラルフィルター
AQUA STYLE
「Rico」
アクアスタイル 水道水ウォーターサーバー3,608円水道直結型ミネラルフィルター